Minimum style

Minimum style

ミニマムライフ

 

「ミニマムライフ」とは、物をなるべく持たない・本当に必要な物のみで暮らすライフスタイルのこと。

たくさんモノを持つことが生活を豊かにするのではなく、「多すぎる物を処分することで生活を豊かにする」という考え方です。

「必要なものだけスッキリと暮らす」

私もそんな生活にしたい、、、

と思いつつ、断捨離もなかなか難しい。逆に割と物持ち良い方です…

でも近頃はモノを買う前にこれを買う代わりに何かを手放すことも考えるようにしています!

そうするとそれが本当に必要かどうか判断出来るようになった気がします。

本当に必要なものはたいして多くないかもしれませんね。

あとは物欲に勝つ強い意志です!!汗汗

 

余談になりましたが、

お家の中も外も同じこと。

外構も初めから100%完成する必要はなく、

必要なものからは整えて生活していく中で変化やプラスしていくと理想のお家が完成していくのだと思います。

 

建物に干渉しないようにワントーンで統一

アプローチは同系色のテクスチャーが違う組み合わせに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルのウッドスクリーンでプライベートを確保するのは必要ですね。

 

シンプルの中に足していきたいのがグリーン。

グリーンがあるとお家をより一層引き立たせてくれます!

今回植えさせていただいたシンボルツリーは『シューンベリー』

落葉樹なので冬場は葉が落ちますが、春には新緑が芽吹き、白い花が咲きます。

その後には甘酸っぱい赤い実がなります。

四季折々の変化を日々の暮らしの中で味わえる木です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンボルツリーの足元にグラウンドカバーになる植物をプラスします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物はどんどん成長していきます。

なので初めからはりきって埋め込みすぎると、1年後には生い茂ってバランスが悪くなったり、

蒸れて枯れてしまう原因になることも。。。

すこしずつ植え足していくこともお庭作りの楽しいポイントです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節ごとに気に入った植物を足したり引いたりしてお庭に彩りをプラスしながら暮らしを楽しんでいただけけるようお庭づくりのお手伝いをさせていただければ幸いです。

 

ConTenna GARDEN カドタ